今日の妖怪:元興寺(がごぜ)

さて、今回ご紹介します妖怪はとてもユニークな妖怪です。実在する寺にまつわる実際にある伝説にあります。

「今日の妖怪シリーズ」今日の妖怪は元興寺です。元興寺は見かけがひどい幽霊で、奈良にある元興寺という古いお寺に住み着いていたものです。彼にまつわる話は大変古く、飛鳥時代にまでさかのぼります。彼が始めて描かれたのは鳥山石燕による「百鬼夜行」で、そこでは元興寺は僧の姿をした鬼の姿で描かれています。

元興寺の伝説にはこのようにあります。敏達天皇の時代に尾張の国の農家の所に突然の落雷がありました。農夫がそこに行くと、そこには雷神の子がいたので、農夫はそれを殺そうとしました。雷神の子は農夫に命乞いをし、もし命を助けてくれたら雷神のように力の強い子を授けると言いました。農夫はそれに応じ、雷神の子を空に返しました。

その後、農夫の妻は子供を授かりました。その子の頭には蛇が巻きつき、頭と尾を後頭部にポニーテイルのように垂らしているという異様な姿でしたが、その子供が10歳になったときに行われた力試しコンテストでは、なんと優勝してしまったというまさしく雷神のような力を持った子でありました。

後にその子供は元興寺の童子となりました。ある時、寺の童子達が変死する事件が続き、鬼に殺されたとの噂が立っていました。農夫の子はその謎を突き止めたくなり、自分がその鬼をつかまえる!と言いました。彼は毎晩鬼の来るのを待ち、待ち続けた末にようやく鬼がやってきました。そして鬼が現われるや否や、その髪の毛を引きずりまわしまし、夜明けごろには鬼の毛はすっかりと抜け落ちてしまいました。朝になってから抜け落ちた毛と血のあとを追っていくと、血痕はとある墓につながっていました。その墓は、以前元興寺で奉公していた無精な下男のもので、その下男が霊鬼となって現われていたのでした。この時に抜き取った頭髪は、現在元興寺の宝物になっているそうです。

今回のお話はそれほど妖怪の要素はありませんが、元興寺が何者かについて書いてみましょう:無精な下男が霊鬼となって現われたものであり、子供たちを殺していた。これは日本のホラーストーリーではありませんか??

元興寺を描くために、3種類の異なった浮世絵を見ましたが、それらは全て興味深かったです。

元興寺
元興寺(がごぜ)

「今日の妖怪:元興寺(がごぜ)」への4件のフィードバック

  1. I have a question… If the story dates back to the Asuka period (550-710 CE), then Gagoze wouldnt be in the Nara temple but the former Asuka-dera. Which was later moved to Nara in 718 acording to wikipedia.
    http://en.wikipedia.org/wiki/Asuka-dera

    Thus Gagoze is not at the Gango-ji in Nara but resides where the temple once stood in Asuka. Correct?

  2. Sorry I made a mistake an didnt realize that Asuka was a village in Nara and got it confused with something else… However, if Gagozes story dates back to the Asuka period (550-710 CE), which predates the building of Gango-ji acording to wikipedia which states:

    “Following the transfer of the capital from Asuka to Heijō-kyō (now Nara city), the buildings of Asuka-dera were also removed from the original site in Asuka to Nara in 718 CE, and developed into a huge temple under the name of Gangō-ji. The original site of the Hōkō-ji was also maintained as a temple which survives into modern times.”

    Dud Gangoze live in live in Asuka dera at first? and if so did he transfer to Gango-ji or is this a misconception or error of dates?

  3. It very well could be that the legend doesn’t line up with history; these are essentially oral tradition and myth passed down over many generations. But Gangou-ji was built in 593, so that puts it right in the middle of the Asuka period.

コメントを残す