妖怪シリーズ:雨女

今日は雨が降っていて暗く寒い日です。本当に綺麗な10月の空です。蝋燭に火をともして幽霊話をするのにもってこいの日です!そして今日紹介する妖怪にうってつけの日です!

Ame-onna

この妖怪の起源は中国の巫山の神女にまつわる伝説にあります。神女ですから人々から崇められる存在ですが、日本に伝わる過程で話は変化して妖怪となりました。

ある言い伝えによると、雨の日には生まれたばかりの赤子が消えるのだといわれ、そして薄汚い格好をした老婆が子供を入れるための黒い大きな袋を提げて現れるのだとされています。特に雨の日に泣いている子供を狙うのです…。

日本には色んな種類の雨女が存在しています。例えば、乾いた大地に雨の恵みをもたらすもので、良い事もあるのですが現在日本で使われている“雨女”はこれとは逆に悪い意味でつかわれている事が多いようです。

Ame-onna

Ame-onna

妖怪シリーズ:雨女” への3件のコメント

  1. I agree. the majority of japanese yokai are on the sinister side! 😛
    But you cant help liking them!

  2. ピンバック: A-Yokai-A-Day: Hiderigami | MatthewMeyer.net

  3. ピンバック: A-Yokai-A-Day: Kosamebo | MatthewMeyer.net

コメントを残す