妖怪シリーズ:霊鬼

今週はちょと鬼を見てみようと思います。ブログの方では鬼の紹介は少なかったですね。しかし鬼は日本の言い伝えの中でもとても大きな集団ですから是非いくつかご紹介したいと思います。今日の妖怪は私の本(The Night Parade of One Hundred Demons)から死んだ鬼のゴーストです。

Reiki
Reiki

Reiki 霊鬼

生息地: どこにでも; 大抵はその体の近くに出現する
食べ物: なし

外見: 鬼は人間の作った武器によって殺されたり自然に死んだりするが、彼らの魂は単純にそのままあの世へ行く事はない。ある鬼はやるべき事や因縁を残していたり、またある鬼は残酷な方法で殺されたために魂が鬼の霊となり現世に留まっているのである。

霊鬼は死ぬ前と同じように行動をするが、生前と違うのは彼らの周りにはオーラのような光が湧いている所である。彼らは幽霊のように半分透けており、生前には持っていた力に加えて不思議な妖力を使えるようになっているのだという。

習性: 霊鬼は復讐することに執着している。彼らは生前の敵や自らを死に追いやった人間の死を望み、何世紀にもわたって標的を追ったり特定の場所(多くは本体のある所)にて誰かが来るのを待つのである。彼らは強力な僧による除霊がない限り、その場所にとり憑くといわれている。

伝説: 霊鬼にまつわる話は鬼に比べるととても少ないが、生きている鬼よりも恐ろしいものである。霊鬼に関する有名な話の一つに元興寺の伝説がある。これは不思議な力による子供殺しが、毎夜奈良県にある寺で行われた話である。強力な僧侶にも見つけられなかったもだが神の子によって倒された有名な話しである。


他の妖怪にも興味をもっていただけたなら、是非アマゾンから「The Night Parade of One Hundred Demons(百鬼夜行)」をどうぞ!

「妖怪シリーズ:霊鬼」への3件のフィードバック

  1. Oni eh? Does that mean you’ll be covering Shuten-dōji and Ibaraki-dōji? Can’t look at Oni ad not have thair leader, am I right? I just got the DVD of Takashi Miike’s “The Great Yōkai War” so I think I’ll watch that around Halloween.

  2. I’m doing Shuten-dōji next 😉 but I won’t be doing Ibaraki-dōji this time around.

    That is an excellent movie, but the way. I love it!

コメントを残す